FX自己アフィリエイトで稼ぐ方法、口座開設で現金がもらえます その2 | アフィリエイトASP比較

2018年最新版!アフィリエイトASP比較

発行部数35万 ネットビジネスのことなら川島和正メルマガです  

↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!
 
お小遣いを稼ぐならげん玉がおススメです

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

FXアフィリエイトならfx-on.comがおススメです
アフィリエイトのコツ
  今一番人気の精力サプリ、ブルーステッカー+ブルーロック。おススメです

【BLUE STICKE(ブルーステッカー)+BLUE ROCK(ブルーロック)】【MAX STORE】


ライザップ(RIZAP)の資料請求はこちらから

ライザップ

ライザップボディメイクコンテストやっています。

人気NO1ペニスサプリ、新シトルリンXL 【Sale】新シトルリンXLお得な2個セット(60日分)+初回限定オマケ付き【送料無料・局留め可能・秘密厳守】【うるおい生活リンリン本舗】
  XENITH (ゼニス) (単品)【モテメン】
  世界基準のペニス増大サプリ、XENITH (ゼニス)おススメです。  
リンク

ブログ

FX自己アフィリエイトで稼ぐ方法、口座開設で現金がもらえます その2

2015年10年10日

前回のブログではげん玉などポイントサイトを利用したFXの口座開設を方法を解説しました。前回の記事はこちらです↓↓↓

 
FX口座開設で現金がもらえます その1

 
今回はASPでの自己アフィリエイトのやり方を解説したいと思います。
 
FX口座開設ではげん玉やハピタスなどのポイントサイトを利用しても、ASPでの自己アフィリエイトでもどちらを利用しても現金がもらえます。
 
ではポイントサイトとASPでの自己アフィリエイトではどちらがもらえる現金が多いかといえば、一般的にポイントサイトよりも自己アフィリエイトのほうがもらえる金額が多くなります(キャンペーンなどでポイントサイトの方が高くなる場合もあります。)
 
基本的にポイントサイトはASPから広告を仕入れて、それを一般の人向けに卸しているような感じですので、その間の手数料が取られます。ですから取られる手数料がない分ポイントサイトよりも自己アフィリエイトの方がもらえる金額が多くなります。
 
ではFX口座開設での自己アフィリエイトはどのASPがおススメでしょうか?FX口座開設でおススメのASPは
 
A8ネット
 
アクセストレード
 
です。
 
A8ネットはASP業界で最大手のASPで取扱い件数も非常に多くなっています。A8ネットのメリットは登録審査がなくブログがなくても登録が出来る事です。ASPへの登録は審査が必要なASPも多いので、A8ネットの登録審査がないというのはアフィリエイト初心者にとっては非常にありがたいですね。
 
次におススメのASPがアクセストレードです。
 
アクセストレード
 
アクセストレードは金融関連に強いASPで、特にFX広告の取扱い件数は非常に多いです。FX関連の広告に限ればA8ネットよりもアクセストレードの方が取扱い件数は多いです。
 
ただアクセストレードの場合はASPへの登録に審査が必要です。アクセストレードの登録審査はそれほど厳しくなく、普通にブログを書いていれば通過しますので、それほど気にする必要はありません。
 
ただブログがなければアクセストレードには登録出来ないので、ブログを書いていないという人はA8ネットを利用して下さい。
 
ASPへの登録が終わったら後は自己アフィリエイトをやって下さい。
 
自己アフィリエイトのやり方はとても簡単でA8ネットの場合は
 
1 A8ネットに登録する。登録は無料で審査もありません。
2 A8ネットのセルフバックのコーナーに行きFXの口座開設をする
 
たったこれだけの作業です。これなら誰でも簡単に出来ますよね。
 
FXの口座開設の場合は成果条件は口座開設後の入金や、口座開設後に一定数量の取引が必要という会社もあるので、その点は注意して下さい。
 
自己アフィリエイトはリスクもなく簡単にお小遣いが稼げるので是非皆さんも自己アフィリエイトを利用して下さい。
 
アフィリエイト初心者の人はA8ネットがおススメです。A8ネットにまだ登録していない人はこちらからどうぞ。登録はもちろん無料です
 
人気NO1 A8ネットはこちらです
 
FXのEAやFXメルマガを探すならfx-on.comがおススメです。fx-on.comではツールやメルマガなどの商品を販売しています。
 
fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

 
アフィリエイト 比較 トップページへ戻る

ページトップへ